なんばCITY・なんばパークス内のカフェ7店舗で、 混雑状況表示サービスの実証実験を開始

apprhythm : 2022-04-20

なんばCITY・なんばパークス内のカフェ7店舗で、 混雑状況表示サービス「マタン」の実証実験を開始

~お持ちのスマートフォンから混雑状況(3段階)が確認できます~

 

南海電気鉄道株式会社(社長:遠北光彦、以下「南海電鉄」)と株式会社アプリズム(社長:仙敷久善、以下「アプリズム」)は、2022年4月25日(月)から6月30日(木)まで、なんばCITY・なんばパークス内のカフェ7店舗を対象に混雑状況表示サービス「マタン」の実証実験を開始します。

本サービスは、AIによる画像認識とAIエッジカメラを設置し、スマホで手軽に混雑状況を確認できる、アプリズム開発の混雑検知ソリューション「tsumiki」を使用し、コロナ禍における三密回避や、待ち時間なくカフェをご利用いただきやすくなり、お客さまの一層快適な当社施設のご利用に繋がるものとして、導入に向けた実証実験を行うものです。

本実証実験の実証結果を基に、対象店舗の拡大や、スカイオワーカーラウンジ、定期券売り場等商業施設以外での活用を検討してまいります。

 

 

 

1.期間 2022年4月25日(月)~6月30日(木)(予定)

 

2.サービス概要 施設内の一部サイネージに貼られているQRコードを読み取るなどしていただくと、混雑状況のWebサイトを閲覧することができます。混雑状況は「空いています」、「少し混雑しています」、「混雑し ています」の3段階で表示されます。

 

3.対象店舗 なんばCITY:スターバックスコーヒー、珈琲館 なんばパークス:エルマーズグリーンカフェ インザパーク、デリス、ハーブス、こなな、#702 CAFE&DINER

 

※実証実験期間中にも、対象店舗を拡大する予定です。

 

南海電気鉄道株式会社様の更新情報/ニュースリリースに記載

https://www.nankai.co.jp

プレスリリースPDF

 

 

 

大阪のAI/人工知能開発に力を入れている会社|AIエンジニア25名在籍|Pythonエンジニア募集中!
Copyright(c) 2011 株式会社アプリズム|apprhythm All Rights Reserved.